主婦が選ぶ、油を使わないフライヤー満足度ランキング

油を使わないノーオイルフライヤーの満足度ランキング発表〜♪

 

主婦がコスパで選ぶランキング

 

どれを選んでいいのか分からない!って方へ

 

話題の油を使わないフライヤーが大人気ですね!

 

ヘルシー志向が高まってくる中、ますます需要の高まるこの商品。

 

各社から次々と製品が発売されているけど、たくさんありすぎてよく分からない・・・。
具体的にどこが違うの?
など、悩んでしまいますよね(汗)

 

 

なので、ここでは各機種の特長や違いを解説しまして、
ずばりコスパ面での
おすすめのイチオシ機種を教えちゃいまっす♪

わがんせ ノーオイルフライヤー

わがんせ・ノーオイルフライヤー

価格面でも機能面でも
抜群のコストパフォーマンスで堂々の1位!

 

正直、
性能面においては、2位との差は僅かではあったのですが、
日本の主婦の事情に配慮した点、
細かな気配りが決定打となりました。

 

さすがは日本製!とでも言いますか。
最終的には性能云々じゃなくって、使う人のことをどれだけ考えられているかにかかってくるのだと感じました。
さて、決めてとなったポイントは以下の3つです。

コストパフォーマンスが高い

機能面では十分満足ながら、一万円台をキープ!
消費電力も1200Wと好成績♪コスパ高し・・・!です。

 

安全性が高い!

ボタンの誤動作がない様に、安全カバーがついているんです♪

 

日々のお手入れが楽々♪

中のネットが取り外し可能なので、まるごと洗えて衛生面でも安心!

 

 

⇒わがんせノーオイルフライヤーの詳細はこちら。

 

フィリップス ノンフライヤー

フィリップスノンフライヤー

こちらも健闘しましたが、1位には僅かに及ばず。
とても良い製品なのですが、
やはり日本の家庭事情には日本製が強かった!?

 

一番の難点は電源コードが短いことでした。
細かな点ですが、設置場所が限定される点は残念なところ・・・!

 

 

 

グリーンハウス ノンオイルフライヤー

グリーンハウス ノンオイルフライヤー

デザイン面ではかなり個性的で魅力のある製品です。
少し男性寄りなルックスかな?という声が多いですね。

 

機能的にも1位とほぼ同等の性能なのですが、
その分、価格面で差をつけられた感じです・・・。

 

 

 

TMY エアフライヤー

TMY エアフライヤー

四角いデザインが特徴のエアフライヤー。

 

価格面では1万円台をキープと、1位の商品とかなり拮抗していますね・・・♪
やはり日本の家庭事情には日本製の方が強かったか!?

 

残念な点は、ちょっと作りが貧弱なのと、
一度に作れる容量が少ないことでしょか。。。

 

 

 

如何でしたでしょうか?
主婦の目線からセレクトした商品なので、ちょっとシビアでしたけど、
その分、バランス重視という結果になりましたね。
やはりコストパフォーマンスが高いモデルというのは強いです。
機能的に高性能というのもアリなんですが、そこまでお高い金額をはたけないのよ〜、
という声もあって、わがんせノーオイルフライヤーが選ばれた感じでしょかね。

 

 

 

 

ページの上に戻る