わがんせ ノーオイルフライヤーの詳細

わがんせ ノーオイルフライヤーの詳細

 

わがんせノーオイルフライヤー

正直なところ、
上位にランクインしたフライヤー達については、
機能面で物凄い差があったわけではないのですけれども、
各所の細かい配慮というか、気遣いであったりで差が出た感じです。

 

あとはやっぱり価格面ですかね。

 

でもお財布の中身とも相談しなきゃなんで、
価格だって重要な要素ですよね。

 

わがんせノーオイルフライヤー

 

要はバランスなんですが、
そこらへんが強かったのが、この、わがんせのノーオイルフライヤーということになります。

 

それで、このノーオイルフライヤー、

 

先に挙げさせてもらった様に、
下記の3つのポイントが地味に効いてます。

 

 

・コスパがメチャメチャ高い!

まずは価格ですね。
15,800円なんで、他社製品と比較しても
かなりお手軽ですよね?。おまけに送料無料ですって。

 

あとは、消費電力が1200Wを抑えられている点もポイント高い!
やっぱり日々使うものですからね?・・・、
楽チンでいいけど、電気代かかるっていうんじゃ、使うの躊躇しちゃいますからね?。

・安全面が考えられている。

結構、誤動作ってやってしまいがちなんですが、
その点わがんせのノーオイルフライヤーは考えられています。

 

各ボタンを誤って押してしまわないように、安全カバーがついてたりします。
たった、それだけの事なんですが、
これって他社製品には無いんで、やっぱり気遣いがなってるなと(笑)

 

お子さんの居る家庭にも安心ですね。

・日々のお手入れが楽チン♪

これかなりポイント高いです。
具体的には中のネットが取り外せるようになっていて、
洗う時に丸洗いできます。

 

フィリップスのノンフライヤーや、
TMYのエアフライヤーなんかだと、
これができないんで、洗浄の際はかなり苦戦することに・・・。

 

まあ、そうなると段々どうなっていくかと言うと、
洗う時に手を抜いてしまうワケですよ。

 

そうなると、段々隅っこの方とか汚れたまんまになってきて、
衛生面でも危ぶまれます・・・。

 

ホント、一個一個はささいなことなんですが、
日常使う身としては、これらのことって、
後々大きいんですよね〜。

 

 

わがんせノーオイルフライヤー